FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokuzetudaisuki.blog100.fc2.com/tb.php/337-04840471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カッコよさについて語れよ

語れよ

語れよ

語らないとチンポかみ切るぞ、
腹減ったからチンポ食いたい。
シャウエッセンみたいに噛みちぎりたい。

「死霊のしたたり3」でアソコを噛み切った後、犬がそれを咥えて逃げてて行くシーン、マジ神。
ゆうてもそんなマイナー映画しらねーだろ。オマエラ。
俺は長年のニート生活で、そういうゴミみたいな映画とかゲームとかアニメとか
すげー造詣が深いんだぞ。オタッキーなんだぞ。
オタッキーがニートすればますますオタッキーになる。当然だね。
岡田 斗司夫みたいな詐欺師なんて目じゃねえよ。レイプも簡単だわ。

わらえよ。

最近、なんか笑えてくる。
町歩いてて、カッコつけながらスマホいじってる奴とか見ると、
は?クラウド?クラウドに会いたい。とか言いたくなる。
バカにしたくなるわ。
ひょっとしてこれもう、老害って奴か?

てか。マジな話、時代が変わっても年齢が変わっても在り続ける不変のカッコよさってどういったものなのだろう。
一過性の流行りみたいなのは後から見るとカッコ悪い。
子供の頃カッコイイって思ったのも年を取ればただの作られたカッコよさ、
すなわちまがい物だったって理解する。
まがい物が氾濫して狂ってくる。気分が悪くなる。

最近はハードボイルド系の小説とか映画にでてくる男がカッコイイと感じる。
他人に動じることなく、己の意地やプライドや責務のために動く男。
そういうのカッコイイ。
だけど作り物だ。
現実は大概みじめでかっこ悪く泥臭い。
結局、幻想の中にしか見出せないのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dokuzetudaisuki.blog100.fc2.com/tb.php/337-04840471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ジャン

Author:ジャン
年齢 不詳
趣味 ゲームとかインドア全般
夢  金持ちんこ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事

フリーエリア

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
46356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14278位
アクセスランキングを見る>>
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
人気ブログランキングへ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。